ニュース

ホーム > ニュース > 1月14日、マレーシアプトラ大学(UPM)との大学間交流協定 (MoU) を更新しました

1月14日、マレーシアプトラ大学(UPM)との大学間交流協定 (MoU) を更新しました

 調印式はUPMの本部棟で行われ, Rosfarizan Mohamad教授 (Deputy Dean, Faculty of Biotechnology and Biomolecular Science) ,Nor’aiini Abdul Rahman教授, Ahmad Muhaimin bin Roslan 講師ら3人と岡山大学からは 木村吉伸 農学部長と田村隆 教授が出席して協定書を交わしました。
 長年培われてきた農学分野での交流をさらに発展させていくとともに、両大学が有する幅広い学問領域での交流を深化推進していきたいとお互いの意思を確認しました。UPMと本学は1990年から10年間にわたり、独立行政法人国際協力機構(JICA)のプロジェクトを通じて交流を深めており、両大学の教員の相互派遣を行ってきました。2000年には本学農学部と部局間協定を締結,2014年に大学間交流協定を締結しています。今回はその大学間交流及び部局間交流の更なる進展を図るために協定更新を行いました。


<本件お問い合わせ>
岡山大学農学部
農学部長 木村 吉伸 
(TEL)086-251-8296