ニュース

ホーム > ニュース > 平成29年度岡山大学入学式、大学院入学式を挙行

平成29年度岡山大学入学式、大学院入学式を挙行

 本学の入学式が4月2日、岡山県総合グラウンド体育館(ジップアリーナ岡山)で開かれ、学部・大学院生ら計3,401人の新入生が、期待を胸にキャンパスライフの第一歩を踏み出しました。
 槇野博史学長による式辞では、戦後の新制岡山大学発足にあたって用地確保に尽力した第六高等学校の黒正巌校長について触れ、「さまざまなことにまずチャレンジしてほしい。失敗を恐れずに、一歩前に踏み出し体験することこそ若者の特権である。多くの仲間たちと繋がり、知恵と力を出し合って課題解決に向けた取り組みをすることで、今まで考えたこともなかった視点からのアイデアや、経験したことのないチームの力強さにきっと出会う。仲間とともに充実した大学生活を送ってほしい」と話しました。新入生を代表して理学部の松葉一朗さんが「歴史と伝統ある岡山大学で、目の前の課題に真摯な姿勢で取り組み、社会に貢献できる人間となるべく、勉学に励み学生生活が実りあるものとなるよう努力する」と宣誓しました。
 このほか、岡山大学交響楽団による祝典曲演奏や、応援団総部應援團からのエールもあり、入学式を盛り上げました。

学長式辞の全文はこちら

【問い合わせ先】
 総務・企画部総務課
 TEL: 086-251-7007

(17.04.02)


槇野学長による式辞


新入生を代表して宣誓する松葉さん


応援団による力強いエール


サークル活動などの学生が入学生を出迎えた