ニュース

ホーム > ニュース > 【プレスリリース】コムギの温暖地適応遺伝子を発見

【プレスリリース】コムギの温暖地適応遺伝子を発見

岡山大学大学院環境生命科学研究科(農)植物遺伝育種学分野の加藤鎌司教授、カリフォルニア大学デービス校のJorge Dubcovsky教授らの共同研究グループは、コムギの春化要求性に関わる春播性遺伝子Vrn-D4の特定に世界で初めて成功。本遺伝子がコムギの温暖地適応に重要な役割を果たしたことを明らかにしました。本研究成果は9月29日、「米科学アカデミー紀要」に掲載されました。
 
詳細は下記リンク先をご覧ください。

http://www.okayama-u.ac.jp/tp/release/release_id344.html