ニュース

ホーム > ニュース > 【イベント】ひらめき☆ときめきサイエンス 血液型を決める糖鎖の働き:第3の生命鎖「糖鎖」って何だろう?

【イベント】ひらめき☆ときめきサイエンス 血液型を決める糖鎖の働き:第3の生命鎖「糖鎖」って何だろう?

【日時】2015年11月21日(土)9:00~17:00

【場所】岡山大学農学部III号館2階 生物・化学実験室

【概要】
 血液型と性格の関係はよく話題になりますが、血液型の違いはどこからくるのでしょうか?実は,赤血球の表面に生えている「糖鎖」と呼ばれるものの形の違いが血液型を決めているのです。「糖鎖」という言葉は聞き慣れないかも知れませんが、インフルエンザやガンなどの病気にも関わりがあり、薬の開発やガン検診にも利用されています。
 本プログラムでは、細胞の表面にある「糖鎖」の働きのほんの一部を、食用の種子に含まれるタンパク質を利用して調べます。実験は農学部の学生が補助します。また実験終了後、同日開催中の農学部フェアー(収穫祭)にも是非ご参加下さい。

【講師】大学院環境生命科学研究科 木村 吉伸 教授

【対象者】中学・高校生(中学生参加者については保護者もご参加頂けます。)

【定員】20名

【申込方法】
 下記のHPからお申し込みください。
 https://cp11.smp.ne.jp/gakujutu/seminar#05chugoku
 申込締切日:平成27年11月12日(木)

【参加費用】無料

本件担当
大学院環境生命科学研究科(農)糖鎖機能化学
助教 前田 恵
TEL : 086-251-8292

http://www.okayama-u.ac.jp/up_load_files/event/ht27251gaiyou-1.pdf