ニュース

ホーム > ニュース > 沖教授(環境生命科学研究科)が県文化賞受賞  

沖教授(環境生命科学研究科)が県文化賞受賞  

 本学大学院環境生命科学研究科の沖陽子教授(環境学)が、県の文化向上に貢献した個人・団体に贈られる本年度県文化賞に選ばれました。
 沖教授は水生雑草の浄化機能を活用した環境修復に関する実証実験を国内外で実施。児島湖流域で活動する環境保全団体「児島湖流域エコウェブ」の会長も務めています。
 贈呈式は2月16日に岡山市内であり、伊原木隆太知事から表彰状や賞牌(しょうはい)が贈られました。沖教授は「本受賞を支えに、地方創生の環境分野において、岡山県と岡山大学とのパイプ役になり、地域に貢献し世界で活躍する実践人の人財養成に、今後も微力ながら頑張っていきたい」と述べました。

【本件問い合わせ先】
大学院環境生命科学研究科教授 沖陽子
TEL:086-251-8870

(15.02.18)


表彰状を受け取る沖教授(右) 


受賞者らで記念撮影