プロジェクト

ホーム > プロジェクト > 岡山市における大気汚染短期・長期曝露の健康影響評価(生命環境学専攻)

岡山市における大気汚染短期・長期曝露の健康影響評価(生命環境学専攻)

◆日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
◆研究代表者:頼藤 貴志
◆平成29年度~平成31年度

欧米の研究を中心に、現在のような大気汚染濃度でも健康影響を引き起こす可能性があることが指摘されている。そのような中、近年、国内では大気汚染の健康影響が全国的に注目を集めている。しかしながら、海外と比べ、国内では大気汚染の健康影響を評価した疫学研究は依然として少ない。そのような状況を鑑み、本研究では、岡山市において大気汚染短期・長期曝露と疾病の関連評価を行う。本研究から得られる知見は、国内・海外における大気汚染対策・公衆衛生政策に寄与するものと思われる。