プロジェクト

ホーム > プロジェクト > 感染症ダイナミクスを記述する関数方程式の解析(生命環境学専攻)

感染症ダイナミクスを記述する関数方程式の解析(生命環境学専攻)

◆日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
◆研究代表者:佐々木 徹
◆平成29年度~平成33年度

集団中に感染症が伝播する様子や体内において病原体が増えていく様子は、感染症ダイナミクスモデルを用いて研究されている。感染症ダイナミクスモデルは常微分方程式、時間遅れを含む微分方程式、偏微分方程式などの関数方程式によって記述する事が出来る。本研究では、このような関数方程式の解の性質に関し、数理解析の観点から研究を行なう。また、関数方程式論および力学系の理論などの数学的手法を中心に解析を行なうが,必要に応じて計算機を利用して解析を進める.