プロジェクト

ホーム > プロジェクト > 一般企業の農業参入の展開方向と存立条件(生命環境学専攻)

一般企業の農業参入の展開方向と存立条件(生命環境学専攻)

◆日本学術振興会 科学研究費助成事業 若手研究(B)
◆研究代表者:大仲 克俊
◆平成28年度~平成29年度

近年、我が国において進んでいる、一般企業の農業参入を研究対象とし、これら農業参入企業の農業経営展開や経営の存立条件を明らかにすることが目的である。また、これら農業参入企業の展開は地域により濃淡があり、その要因を、一般企業の農業参入の先進地域の行政への調査から検証を行う。これらの分析から、農業参入企業の経営の特長と存立条件を示し、さらに、近年に形成が進む家族経営の大規模化等といった経営展開への支援施策も示すことができると考える。