プロジェクト

ホーム > プロジェクト > データ科学に基づく作物設計基盤技術の構築(生物資源科学専攻)

データ科学に基づく作物設計基盤技術の構築(生物資源科学専攻)

◆科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業 CREST
◆研究代表者:平山 隆志
◆平成28年度~平成33年度

頑健な作物の設計には、農業形質に関わる要因とその関係を生長の履歴に沿って理解することが必要である。本研究ではオオムギを用いて、穀物の収量に大きく影響する出穂性を例に、環境と作物の生理状態の変化を計算機上にモデル化しその関係性を理解する。そして、人工知能技術と研究者の協業により、形質を決定する要因を一斉抽出する技術を開発し、抽出した要因から農業形質を予測し頑健化する作物設計基盤の構築を目指す。