研究科紹介

ホーム > 研究科紹介 > 環境科学専攻

環境科学専攻

 環境科学専攻では、都市・地域から地球全体に至る様々な環境問題に対処していくため、これまでの自然科学、社会科学、人文科学および医学の各分野で分散して形成されてきた環境分野の学問を「文理医融合」の理念の下で再構築し、持続可能かつ安全・安心な社会実現に貢献するための「環境学」として体系化することを教育・研究の基本目的とします。具体的には、「循環型社会構築」を共通の学問理念としながら、高度な専門的視点から環境分野の課題を考究するために、「社会基盤環境学」、「生命環境学」、「循環資源学」の各分野における高度専門知識を教授するとともに、従来社会基盤環境学専攻、生命環境学専攻及び資源循環学専攻の3専攻に分かれていた博士後期課程を「環境科学専攻」の1専攻にまとめることで、分野横断的な学際的・総合的カリキュラムを設定します。

  • 都市環境創成学講座   詳 細
  • 農村環境創成学講座   詳 細
  • 環境生態学講座      詳 細
  • 人間生態学講座     詳 細
  • 循環型社会形成学講座  詳 細
  • 物質エネルギー学講座  詳 細

都市環境創成学講座イメージ 農村環境創成学講座イメージ

環境生態学講座イメージ 人間生態学講座イメージ

循環型社会形成学講座イメージ 物質エネルギー学講座イメージ